HOME NewsHoSoVoSo、2ndミニアルバム『春が過ぎたら』レコ発ワンマンライヴを3月10日に開催

HoSoVoSo、2ndミニアルバム『春が過ぎたら』レコ発ワンマンライヴを3月10日に開催

三重県桑名市出身のシンガーソングライター・HoSoVoSoが2018年3月10日(土)、鶴舞K.Dハポンで2ndミニアルバム『春が過ぎたら』のレコ発ワンマンライヴをおこなう。

昨年11月8日にリリースされた『春が過ぎたら』は、フォークを基盤としたHoSoVoSoオリジナルの音楽を堪能できる1枚。高田渡やオフコース、星野源らに影響を受けたという彼が奏でるのは、やわらかなアコースティックギターの音色が心地良いサウンドだ。そこに物語性のある歌詞、まろやかで透明な歌声が融合して、あたたかいぬくもりを感じる楽曲に仕上がっている。以前、サカナクションの山口一郎がラジオ番組でHoSoVoSoを紹介して話題となったが、『春が過ぎたら』では、そのときよりもさらに進化した音を響かせている。

3月10日はバンド編成で出演する予定。ライヴならではのアレンジにも注目が集まりそうだ。なお、当日の残席はすでにわずかとのこと。チケットのご予約はお早めに。

 

「テングノウタゲvol.5 HoSoVoSo 2ndミニアルバム『春が過ぎたら』レコ発ワンマン」

日時:2018年3月10日(土) 開場18時30分 / 開演19時00分
場所:鶴舞K.Dハポン
出演:HoSoVoSo / VJ:たま、photographer: nanako henmi、DECO:AZK
チケット:前売2,000円、当日2,500円(ドリンク代別)※共に未収録音源付

hosovoso_live0310

Official Site

http://ho-so-vo-so.tumblr.com

ページトップへ