HOME ReportLive Report「年末調整GIG meets カクバリズム 15th」~後編~(D.A.N./cero/YOUR SONG IS GOOD)@DIAMOND HALL 2017/12/23

「年末調整GIG meets カクバリズム 15th」~後編~(D.A.N./cero/YOUR SONG IS GOOD)@DIAMOND HALL 2017/12/23

「年末調整GIG meets カクバリズム 15th」~前編~(MU-STARS/スカート/CHAI/OGRE YOU ASSUHOLE)

「年末調整GIG2017」3日目、「年末調整GIG meets カクバリズム 15th」後半に登場したD.A.N.、cero、YOUR SONG IS GOODのレポートをお届けする。

年末調整DAN

5組目に登場したのはD.A.N.。音楽や照明で空間を巧みに演出し、ダイアモンドホールの静と動を操ってみせた。冒頭、メンバーがいつ現れたのかもわからないほど暗いステージから聴こえたのは、細い管楽器の音色と、祈りにも似た声だった。幻想的な空気から「D.A.N.です。今日はよろしくお願いします」という桜木大悟(ヴォーカル/ギター/シンセサイザー)の挨拶が聞こえ、「Tempest」でスタートした。

D.A.N. 年末調整GIG2017①(写真:浅井良樹)

観客の目に映るのは、リズムにあわせて明滅する白い光の筋だけ。体には重厚感のあるビートが突き刺さり、いきなり圧倒されてしまった。照明が青に変わり、「Zidane」、「House」と曲が移り変わっても、会場はすっかり神秘的な空気に包まれ、静まりかえっていた。

D.A.N. 年末調整GIG2017②(写真:浅井良樹)

空気が一変したのは「SSWB」。桜木が両手をあげて舞うように柔らかに歌うと、フロアからも歓声が上がり、堰を切ったようにワッと拍手が起こった。前半抑えていた衝動が噴き出し、観客たちは自由に体を揺らしていた。印象的なスピーチからはじまるサイケな「Ghana」、繰り返されるフレーズが徐々に早まる「Chance」で最高潮を迎えた。少ない音数、シンプルな構成でこれまでに人間の感情を揺さぶることができるのかと驚かされる、圧巻のパフォーマンスだった。

D.A.N. 年末調整GIG2017③(写真:浅井良樹)

年末調整cero

続いて6組目はcero。興奮と安寧が混じった、まるで夢を見ているような時間だった。高城晶平(ヴォーカル/ギター/フルート)、荒内佑(キーボード/サンプラー)、橋本翼(ギター/コーラス)に、サポートでパーカッション、ドラム、ベース、キーボード、トランペットが加わった盤石の8人編成だ。

cero 年末調整GIG2017(写真:郡元菜摘)

コーラスも一層厚みを増し、その分高城も、1曲目の「Yellow Magus」、「Elephant Ghost」から自由で高らかなシャウトを繰り出していた。叫びのような情感たっぷりの歌声、熱帯のジャングルを想像させるたくさんの楽器の音色が会場に響き渡る。野生的で混沌としているのに、聴く者の心を不思議と落ち着かせる。プレイヤーそれぞれのスキルの高さを痛感した。

cero 年末調整GIG2017(写真:郡元菜摘)

さらに、まだ音源化されていない楽曲も披露された。スキャットやリズムアレンジが印象的でダンサブルな「魚の骨 鳥の羽根」、まったりとしたメロディとコーラスワークが心地よい「TWNKL」。ステージ上の姿は飄々としているが、ceroのそれは”ゆるい”とは少し違っていた。力みがないからこそ、高く遠くへ跳べる、そんな感じだ。2017年のceroはここで一区切り、新たな年、次なる作品への飛躍を感じたステージだった。

年末調整YOUR

「『年末調整GIG meets カクバリズム 15th』は次のバンドで最後、カクバリズム15周年もこれで最後です!」と高らかに宣言したのは、再びステージに登場したカクバリズム代表・角張渉。続けて、レーベル発足のきっかけであり、15年共に連れ添った盟友であるYOUR SONG IS GOODを紹介した。

YOUR SONG IS GOOD 年末調整GIG2017(写真:郡元菜摘)

彼らはまず、タイトな16ビートの「On」で、ダイアモンドホールを一気にトロピカルな空間に変えた。「ア!ハ!ア!ハ!」というシンガロングが会場全体に広がった「熱帯Boy」。「Double Sider」では、両手を掲げて歓声をあげる観客に、「名古屋のみなさん、最高です!バッチリ!」とサイトウ”JxJx”ジュン(キーボード)は何度も叫んでいた。残りあと1曲というところでは、さらに興奮を抑えられない様子を見せ、「あっちに変えよう!」と急遽、曲変更を提案。メンバーも即座に対応し、華やかなグリッサンドではじまる「The Cosmos」で締め括った。

YOUR SONG IS GOOD 年末調整GIG2017(写真:郡元菜摘)

にぎやかな音色が重なるYOUR SONG IS GOODの音楽に身を委ね、フロア全体が頭を空っぽに踊る様子は、このイベントのテーマ――”この1年、積もった何かをキッチリ調整”――そのもののように見えた。積もり積もったアレコレを忘れ、さらにたっぷり還付金が返ってきたような幸せな光景が広がっていた。

YOUR SONG IS GOOD 年末調整GIG2017(写真:郡元菜摘)

(文:小野夏実)

年末調整2017前半

 

ページトップへ