HOME ReportLive ReportTHE NOVEMBERS「TOUR – Before Today -」@池下CLUB UPSET 2017/10/29

THE NOVEMBERS「TOUR – Before Today -」@池下CLUB UPSET 2017/10/29

「これまでも、これからも、僕もあなたも良くなっていく」独自の世界観を発揮

9月13日(水)に初のベストアルバム『Before Today』をリリースした、THE NOVEMBERS。今作を携えたツアーの折り返しを迎えた名古屋公演は、台風が接近中の悪天候にもかかわらず、彼らの音楽を聴き逃すまいと多くの人で集まった。

DSC_5949

小林祐介 (ヴォーカル/ギター)が挨拶をし、「再生の朝」からスタート。真っ白なスモークに覆われ、メンバー各々のシルエットが浮き上がる中で重厚な音が響き渡る。夢を見ているかのような景色が広がり、より聴覚を研ぎ澄まされ音へと集中していく空気感が漂った。幻想的な曲調がそれを助長させる。終盤に差し掛かり、ダイナミックな音像へと変化すると乱反射するノイズが拡散し、瞬く間に解き放たれたような感覚が生まれる。夜明けを想像させる柔らかい照明への移ろいも相まって、温かみを持って胸に届いてくる。1曲目にして早くもどっぷりと彼らの世界観に浸かる心地に昂揚したのだろう、歓声が沸き起こった。

DSC_6821

今回のセットリストは『Before Today』収録曲のみで構成されているのに加えて、前半と後半で二分化されるような流れだった。繊細で幻想的な曲から攻撃的な曲へ。ノベンバは轟音ひしめく攻撃的な楽曲が、特徴であると思われているかもしれない。しかし、前半で演奏した「Romancé」「Flower of life」をはじめとした幻想的な楽曲――繊細に作り上げる美意識を持った音像にこそ、ノベンバの魅力が詰まっていると思う。凛としたサウンドスケープにいつも感じるのは温もり。彼らとはかけ離れたものだと思われるかもしれないけれど、私は聴く度に懐の深い包容力を感じ、ノベンバが構築する世界観に魅了されている。オーディエンスの視線が注がれる中、11曲目「Sky Crawlers」までMCらしいMCを挟むことはなく演奏した。

DSC_6675 DSC_5925

「dogma」から後半戦へ。目が覚めるような鋭いサウンドを皮切りに、轟音が襲いかかった。ギターを掲げた小林を筆頭にケンゴマツモト(ギター)はステージ前方に出たり、高松浩史(ベース)や吉木諒祐(ドラム)もアグレッシブな演奏を展開。瞬時にゾーンへと入ったかのような音像は、圧倒的な求心力を放っていた。手を止めることなく「こわれる」「dysphoria」「Xeno」と連投していけばいくほど、勢いが加速する。ヒリヒリと張り詰めた緊迫感のあるステージングに、熱狂が渦巻いた。

DSC_6809

混沌とした会場で集中力を保ったまま「黒い虹」をプレイ。これまでの音像に興奮が抑えきれなかったのだろう、曲の途中で歓声が起こる。アウトロの凄まじい爆音が耳に残る中で「これまでも、これからも、僕もあなたも良くなっていくんで、そのつもりで聴いてください」と小林は伝え、「今日も生きたね」で締めくくった。さっきまでの手に汗握る展開が跡形もなく、柔らかく穏やかなサウンドに会場は包まれる。身体の中がろ過され、明日への希望が芽生えてくるような心地に酔いしれた。4人がステージを去った後も、名残惜しそうにオーディエンスはその余韻に浸っていた。次も必ず、いい未来で会えるに違いない。

DSC_5973

(文:笠原幸乃 写真:郡元菜摘)

 

セットリスト

1. 再生の朝
2. バースデイ
3. Misstopia
4. keep me keep me keep me
5. はじまりの教会
6. Romancé
7. 美しい火
8. 最近あなたの暮らしはどう
9. human flow
10. Flower of life
11. Sky Crawlers
12. dogma
13. こわれる
14. dysphoria
15. Xeno
16. 黒い虹
17. 今日も生きたね

 

※記事初出時、表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

 


 

ライヴスケジュール

「失われない音楽祭 〜新年のご挨拶、バンドの宴〜」
・2018年1月6日(日)大阪/梅田Shangri-La
w / 8otto / Age Factory

「冷牟田敬band μ release live -endless micro room-」
・2018年1月15日(月)東京/渋谷TSUTAYA O-nest
w / 冷牟田敬band / シベールの日曜日 / DJニイマリコ(HOMMヨ)

「Yusuke Kobayashi presents 『Experimental experience #2 』」
・2018年1月21日(日)東京/新代田FEVER
w / ENDON / Atsuo -Solo Set-(From Boris)
VJ rokapenis

「モルタルレコード17周年アニバーサリー~ MOROHA自主企画『破竹』第十五回」
・2018年1月26日(金)埼玉/熊谷HEAVENS’ROCK VJ-1
w / MOROHA

「Age Factory presents MY WAR 2018」
・2018年2月9日(金)東京/新代田FEVER
w / Age Factory

「Pure vol.2」
・2018年2月25日(日)東京/代官山UNIT
w / BURGER NUDS

「IMAIKE GO NOW 2018」
・2018年3月24 日(土)・25日(日)愛知/今池周辺ライヴハウス9会場

詳しくはオフィシャルサイトまで

チケットぴあ 中部・北陸

Official Site

http://the-novembers.com/

ページトップへ