HOME ReportLive ReportSUPER BEAVER 「ハートアップ×ROCK YOU! presents プレミアムアコースティックライブ」@FM 2017/06/18

SUPER BEAVER 「ハートアップ×ROCK YOU! presents プレミアムアコースティックライブ」@FM 2017/06/18

普段とは違う近い距離で感じる、SUPER BEAVERが放つ音楽の力

@FMにて木曜20時から生放送中のROCK専門プログラム「ROCK YOU!」。コンタクトレンズのハートアップ「コンタクト学割」とコラボキャンペーンを開催し、SUPER BEAVERをタイアップアーティストに迎えた。今回は@FMの公開録音として行われた、SUPER BEAVERのスペシャル・アコースティックライヴに潜入。わずか25組50名の招待制というこの貴重なライヴのレポートをお届けする。

558A0222

柳沢亮太(ギター)を筆頭にステージに現れると、拍手とともに歓声が沸き立った。「本日はどうもありがとうございます!いつもとは違う感じだから、アットホームにできたらいいな」と渋谷龍太(ヴォーカル)が口を開くと「@FMだけにね!」と柳沢が被せ、メンバーも観客も笑いがこぼれる。のっけから4人のリラックスムードが伝わってくる空気感。渋谷の「やるか、手始めに」という言葉を合図に、「人として」でスタートした。

558A0298

〈人は騙す 人は隠す 人はそれでも それでも笑える〉と渋谷の歌声が響き渡る。「ああ、この歌声を聴きたかったんだ」と再確認するように観客の視線はステージへと注がれた。彼が歌い始めた途端、会場の空気が変わったのが分かる。渋谷の歌がいかに力を持っているのか、肌で感じた。「できるなら力を貸して」と観客へクラップを求め、「いい感じだね、このままいくぞ」と「証明」へ。近い距離で築かれる関係が濃密になっていく。途中「知ってる人は歌ってみて」と促し、大合唱が生まれた。満面の笑みで歌う観客の声は、より一層会場の空気を温かくするのだった。「楽しい!俺より楽しい人?(観客の反応を見て)嘘だね、俺の方が楽しい!」と最初から緊張していなかったという、渋谷の肩の力がふっと抜けた姿。それは柳沢や上杉研太(ベース)、藤原”29才”広明(ドラム)も同様だったようで、和やかに会話が弾む光景が広がった。すると観客の緊張の糸もほぐれていき、3曲目「赤を塗って」でも軽快なリズムに合わせてクラップが会場を包んだ。

558A0126

「自分たちの歴史の中でも、アコースティックでやることはあまりないし、(アコースティックライヴを)4人でやることも少ない」と今回のようなライヴが貴重であることを、渋谷は噛み締める。そして「普段やらない曲を」と「your song」を披露。ギターの柔らかいアルペジオに、渋谷の歌声が重なると、その存在感と歌唱力が浮き彫りになった。ある種丸裸になってしまうアコースティックライヴだからこそ、今までSUPER BEAVERが曲を通して伝えてきたものの蓄積――胸に突き刺さる説得力、包み込む懐の深さを感じた。続く「センチメンタル」でもSUPER BEAVERが作り上げる音楽に、涙を流す観客の姿も。そして「全部」で本編の終わりを迎えた。「きましたよ!」とシンガロングの合図を送り、観客へとマイクを向ける渋谷。彼曰く“顔がハッキリと見える距離”だからだろう、この瞬間を作り上げる会場の一体感をより感じたのだった。

558A0143

アンコールにも応え「喜びの明日に」を演奏した。「明日から素敵な明日になりますように」と始めたこの曲。ここに集まった人それぞれが抱える悩みに対して、救いの手を差し伸べ背中を押す、SUPER BEAVERの音楽の力を改めて知る。彼らも挫折を味わい、這い上がってきた。その経験を経て伝える言葉の強さに、聴く人は希望を見出すのだと思う。一人ひとりと目を合わせ歌を届けようとする渋谷の姿が印象的だった。「顔を見ないと伝わらないし、俺たちはステージの上で待ってる。いつでもライヴへ足を運んで、顔を見せてください」と言葉を残し、4人はステージを去った。

558A0150

この模様は@FMにて6月25日(日)、19時からオンエアされる。またradikoのタイムフリー聴取機能で放送後から1週間は聴くことができるので、ぜひそちらも合わせてチェックを忘れずに。彼らの貴重なライヴを堪能して欲しい。

(文:笠原幸乃 写真:永縄貴士)

セットリスト
1. 人として
2. 証明
3. 赤を塗って
4. your song
5. センチメンタル
6. 全部
EN. 歓びの明日に

 

「ハートアップ×@FM ROCK YOU! presents SUPER BEAVER プレミアム・アコースティック・ライブ」

放送日時:2017年6月25日(日)19時00分~19時55分
radiko:http://radiko.jp/share/?sid=FMAICHI&t=20170625190000
※タイムフリー聴取機能で、放送後1週間以内であれば聴くことができます

 

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

Official Site

http://super-beaver.com/

ページトップへ