HOME MusicDisc Review九十九『GIRL MEETS BOY』

九十九『GIRL MEETS BOY』

激情ロックと純情な恋心

岡崎発、4人組ロックバンド九十九(つくも)。彼らにとって初の全国流通盤となるミニアルバム『GIRL MEETS BOY』が5月31日発売された。女版9mm Parabellum Bulletとも称されるロックサウンドや、紅一点・まめ子(ヴォーカル/ギター)のとめどない感情を表現した歌声が詰め込まれた一枚だ。荒れ狂う海辺でのMVが公開されているリード曲「電光石火」。疾走感あふれるビートと強烈な印象を残すギターリフ、無条件に体を突き上げるアンサンブルにこのバンドのライヴ力の高さを感じる。

今作の主題となっているのは、“ガール・ミーツ・ボーイ”―「あたし」が「あなた」に出会う物語だ。ラウドなサウンドと重なって繰り出される言葉は少し乱暴で、一聴するとハードな印象を与える。しかし、繰り返し聴くほどに純粋でロマンチックな側面が見えてくる。

〈どこで間違えた?もっと素直に行かないでと伝えたら良かったの? 日々あたしの知らない表情が増えてくのが気に入らなかっただけなの〉(M2「スライダー」)

素直で純粋だからこそ、感情むき出しに歌い、かき鳴らす。激情ロックと純情な恋心、相反するようでいて、実は隣り合わせの感情なのかもしれない。その真ん中を進む九十九、危ういようでいて抜群のバランス感覚を持つバンドが現れた。

 


 

YouTube

ライヴスケジュール
「SAKAE SP-RING 2017」
・2017年6月3日(土)・4日(日) 栄周辺22会場
※詳細はSAKAE SP-RING公式サイトにて

「イベント名未定」
・2017年6月10日(土) 岡崎 CAM HALL
w / AIES / にちりんそう / だい / ヘッジホッグズ

「NAGOYA ROCK STREET」
・2017年6月11日(日) セントラルパーク もちの木広場
w / Split BoB / Without Crying / Night Glory / ザ・ベースランナーズ / CHERYL COST / Nostal Phraysic / Bёt / Lost Presence / にちりんそう
※入場無料

 

詳しくはオフィシャルサイトまで

チケットぴあ 中部・北陸

Official Site

http://www.tsukumo2014.com/

ページトップへ