HOME MusicDisc ReviewMonaca yellow city『Neon sign』

Monaca yellow city『Neon sign』

遊びからワンランク先へ

昨今シティポップの勢いは目まぐるしいものがある。年明けからアルバム『THE KIDS』旋風を巻き起こしているSuchmosを筆頭にcero、Awesome City Club、LUCKY TAPES……。挙げればキリがないほど、シティポップは東京・大阪から沸き立っている。そしてやっと名古屋にもシティポップの風が流れ込んできた。それがMonaca yellow cityなのだ。

これまでの楽曲は実験的な遊び心が前面に出ていて、“バンドで音を鳴らすことが楽しい”という姿勢が素直に表れていたと思う。『Neon sign』はそこからひとつ、抜き出た印象。ブラックミュージックのリズムを強めに効かせたことによって、モナカの魅力である“ゆるく流れるメロディ”が良い違和感で漂う。それが現在のシーンを加味しながら、彼らなりのグルーヴを生むことへ繋がった。曲を流せば身を任せて踊ってしまうはず。さらに荒々しいギターサウンドが途中で姿を現したり、ヒップホップ的に韻を踏んだり、“モナカらしい遊び”も忘れてはいない。楽しみながら試行錯誤を続けてきた成果なのだろうと、彼らの成長を感じる一枚。

 


 

youtube

 

ライヴスケジュール

「YUMEGIWA」
・2017年2月26日(日) 愛知/スタジオ246
w / ゼローネ / the Lenny / sisso

 

詳しくはオフィシャルサイトまで

チケットぴあ 中部・北陸

Official Site

http://monacayellowcity.wixsite.com/monaca-yellow-city

ページトップへ