HOME ReportLive ReportQaijff「for the future ××」@SPADE BOX 2016/12/22

Qaijff「for the future ××」@SPADE BOX 2016/12/22

みんなの想いが繋がった、奇跡みたいな一夜

Qaijffが「for the future ××」と題したワンマンライヴを名古屋SPADE BOXで開催した。チケットは7月のワンマンライヴに続いて今回もSOLD OUT!以前は比較的男性が多いイメージだったQaijffファンだが、この日の会場を見回してみると女性客が増え年齢も幅広くなった印象を受けた。Qaijffの音楽が、より多くの人々に届いている何よりの証拠だった。

Qaijff1222ワンマン_1

定刻を過ぎ、フロアの照明が落ちるとワッと歓声がわいた。手拍子に迎えられ、三輪幸宏(ドラム)、内田旭彦(ベース)、森彩乃(ヴォーカル/ピアノ)が順に登場。3人が定位置に着くと、手拍子が自然とフェードアウトし、始まりの瞬間へ期待が高まるのを感じた。森がアルペジオを奏で、幻想的な雰囲気から「univers」へ。〈まだ見ぬ未来へ〉という歌詞が「for the future ××」 というタイトルにぴったりなオープニングだった。

続けて「未完成ワールド」、「クロスハッチング」、「meaning of me」とポップチューンを連投。その輝かしいメロディーと歌声が、負の感情を一切吹き飛ばしてくれるように頼もしかった。特に「クロスハッチング」では、イントロから力強い掛け声が生まれ、演者とオーディエンスのテンションが揃って高まり合う。そんなフロアの様子に、森は「最初からみんな最高すぎ!」とうれしそうな表情を見せた。

Qaijff1222ワンマン_3

「after rain」、「ソングフォーミー」では、ゆるやかな曲調の中で、ハイトーンを事も無げに歌い上げる森の歌唱力に酔いしれた。さらにの「グッドナイター」をジャズver.で披露するなど、多才ぶりを極めたステージングに、オーディエンスは感嘆の声を上げた。

三輪扮するラジオDJ、YU!YU!YUKIHIROが軽快なトークを繰り広げるMCタイムでは、お腹を抱えてしまうほどの爆笑が度々起きる。さらに、当日がクリスマス・イブ・イブ・イブであったことにちなんで「Our Christmas」が演奏されると、Qaijffの執事としてお馴染みの齋藤氏が羊の被り物をして登場!大きな袋からお菓子をバラまき会場の視線を独り占めに。メンバーも少年少女のような無邪気な顔で笑っていたのが印象的だった。

Qaijff1222ワンマン_2

アットホームな雰囲気もいいけれど、やはり演奏はクールに。「おふざけはここまで!」と気合い新たにスタートした後半戦では、森が弾き語りで奏でた「Life」や、ドラム、ベースの各ソロなど個々の演奏力を堪能した。

ラストスパートを前に、森がおもむろに「愛すべきみなさんに、重大発表があります」と口を開くと、熱気の立ち込める場内がしんと静まり返る。全てのオーディエンスが、森の言葉の続きを待った。呼吸を整えて意を決した森が「Qaijff、2017年、エピックレコードからメジャーデビューします!」と発表すると、割れんばかりの大歓声がSPADE BOXを揺らした。「やっと言えた!」と胸を撫で下ろす森、フロアに投げキッスしまくる内田、そんな様子を見守る三輪も、全員がとびきりの笑顔を浮かべ、止まない歓声に包まれていた。

Qaijff1222ワンマン_4

「今日またここが、新しい始まりの場所です!みんなで進んでいきましょう!」と始まった「Wonderful Life」。〈行こう〉、〈ここから はじまりの合図だ〉と歌われる言葉は、メジャーシーンへ飛び込んで行くQaijffの新たな旅路を指し示しているようだった。そしてラストナンバー「Don’t Stop The Music」で会場がひとつになる。響き渡るオーディエンスのシンガロングは、曲が進むにつれ大きくなり、「ひとつになろう!」と投げかける内田のマイクを通した声をも搔き消してしまうほどに。歓喜と祝福に溢れた空気の中で、大団円を迎えた。

何かを始めるきっかけ。そのほとんどは、“自分が”やりたいからだ。内田もかつては「自分の夢のために、このバンドがある」と思っていた。でも、仲間がいて、応援してくれる人が増えて、いつしか彼の夢は、彼だけの夢ではなくなった。夢を叶えることで、応援してくれる人たちに喜んでもらいたいと思うようにもなったという。メジャーデビューというひとつの夢を叶えたQaijff。内田と森と三輪、そしてQaijffの音楽を愛する全ての人々の想いが繋がった、奇跡みたいな一夜だった。

(文:岡部瑞希 写真:ヤオタケシ)

セットリスト
1. Turn out
2. universe
3. 未完成ワールド
4. クロスハッチング
5. meaning of me
6. after rain
7. ソングフォーミー
8. グッドナイター
9. Re:Answer
10. Our Christmas
11. Clock hands
12. Life
13. ニューワールド
14. organism
15. snow traveler
16. Wonderful Life
17. Don’t Stop The Music
EN1. good morning

 


 

ツアースケジュール

「Qaijff Live Tour『next for the future』」
・2017年4月16日(日) 大阪/梅田Zeela
・2017年4月21日(金) 東京/渋谷TSUTAYA O-Crest
・2017年4月22日(土) 愛知/名古屋CLUB QUATTRO

 

 

詳しくはオフィシャルサイトまで

チケットぴあ 中部・北陸

Official Site

http://www.qaijff.com/

ページトップへ